So-net無料ブログ作成
ピノッキオメンバーの思う事 ブログトップ

リーズナブルに最大限のオモチャを♪の巻 [ピノッキオメンバーの思う事]


さて・・・

チビッ子とママさんのお客様も多いとなると、当然に、リーズナブルに良い物を、というご要望と出会います。

当然です。



高級なものを作るのって、そんなに難しくないのです。全て最大限に臨めばいいのです。


しかし、リーズナブルに良い物となると・・・・。そう簡単には行きません。
過去に何度か、リーズナブルに!と挑戦していましたが、すぐに赤字になってしまい叶いませんでした。

2時間掛けて作った物を700円で売ったり・・・。ついつい、こだわってしまうので・・・。


しかし・・・・。とにかく作り続けてきたから、赤字も経験してきたから・・・。良い品質でちゃんと黒字で、しかもある程度継続的に、リーズナブルなオモチャを作っていけそうです。

あれは失敗じゃなかったのか。今はそう思えます。



ただし・・・安く木材が仕入れられた時に限っての受注となってしまうのですが、それさえクリアできれば、1000円を切って作って行けそうです。

より良い品質を目指します。

そして当然に、高級な作品も目指します。


作る事が好きなので、どんな挑戦もしていきたいなと思います。

どんどん作っていきます。

いつも本当にありがとうございます。




トラックバック(0) 

ピノッキオのレベルがあがった! LV2になった!の巻 [ピノッキオメンバーの思う事]

ピノッキオが経験値を積み、とうとうレベル2になりました。
いろいろなステータスが上昇、ちょいと自信を持って、言葉に力を込めはじめています。

⇒今まで公表していなかった、僕たちが目指していたこと
僕達は活動初期からブレる事なくこだわっていた事があります。

「優しい手触り感」です。

実は、その優しい手触り感というものはもう少し具体的な目標があったのです。
幼児のみんなが、僕達の作った木のオモチャに触れた時に、ママの手と同じだ、と思ってくれるような木のオモチャ。すなわちママの手の温もり、肌の感触を感じる、温かくて優しいものを作ろう!とみんなで一致団結していたのでした。

根拠の無い精神論的目標ではなく、それを具体的に実現させる為、ふつうの木のオモチャの10倍くらいの時間を掛けて作っています。




続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー

ピノッキオの名付け親は [ピノッキオメンバーの思う事]

ピノッキオという私たち木工玩具制作ユニットのネーミングが決まった時の話です。

よし、木の玩具を制作して、世界一小さなオモチャメーカーを作ろう!と夢見て実行に移した僕達3人組は、最初はネーミングってなかったのです。開始を宣言したのが何年か前の3月で機械はすぐに仕入れ始めました。ネーミングが決まったのは5月の終わりだったかな?

最初の2か月は、とにかくみんなで木を削ったり磨いたり思い思いの事をして遊んでいました。楽しかったな~。

続きを読む


なぜそんなに必死に作るのですか?と聞かれて@@ [ピノッキオメンバーの思う事]

0歳児から遊べる木の玩具・・・。
僕たちは一切の手抜き無しで必死に作っています。

なぜそんなに必死に作るのですか?と、これまで何度か尋ねられた事がありました。

もう、だいぶ作ってきたので、言葉に出来そうな気がしてきまして、今日、ここに書き残しておこうと思いました。


続きを読む


コメント(0) 
ピノッキオメンバーの思う事 ブログトップ