So-net無料ブログ作成
検索選択

ピノッキオ公式ブログ 木のオモチャのデザイン及び製作 [ごあいさつ]

pinokio_650_dpi.jpg

P1000953after01.jpg

おそらくは───

世界一小さな、木のオモチャメーカー、ピノッキオのブログです。
(このページはブログのトップページです。)



ごあいさつ──このブログへ初めてアクセスされた皆様へ

はじめまして。このブログは木のオモチャをつくる「ピノッキオ」と名乗る数人の仲間達で更新しております。

※過去記事やお探しの情報の記事は画面左側のカテゴリーからお探し下さい。


■ピノッキオは夢から生まれたユニットです。そしてこれからも夢を見続けます♪

ある日、ひょんなことから出会った当時19歳のふつうな女性とふつうな青年で、インターネット上で絵本を公開開始しました。「インターネット絵本 もぐらのもぐ」です。

yokomogu_72dpi.jpg

そのサイトにある日、横浜ベイスターズの親会社で有名な(株)DeNAさんからメールが届いていました。「もぐらのもぐ」を見ました。ぜひご一緒にお仕事しませんか?キャラクターデザインをお任せしたいのですが?」と。

それから数か月間、ふつうな青年はDeNAさんとの交渉役と企画を。ふつうな女性は絵を描いて、企画もして、無事納めてギャラを頂きました。

tatemogu_72dpi.jpg

そのギャラを何に使うか?二人は夢で得たお金をさらに夢を見続けるために使おうと考えました。

その青年は子供の頃から抱いていた大きな夢がありました。オモチャを作る人になりたい・・・・。実際にはオモチャの仕事には縁の無い人生でした。

待っていては叶わないのか?であれば自分からメーカーを作ったらどうか?最終的に販売個数が1個かもしれないけれど、世界で一番小さなオモチャメーカーだったとしても、やってみたい。作ってみたいと考え始めました。

「夢で得たお金で、もっと夢をみよう。人生最大の夢!オモチャメーカーを作ろう!」

オモチャは相当大好きで部屋はオモチャだらけです。そんな中でも木のオモチャが大好きでした。

キャラクターデザインで得たギャラで木工の機械を導入しました。プラモデルの製作経験や多少の設計は学生時代に習っていたので、ある程度の修行時間でおおよその物は作れるようになりました。

僕はオモチャのコレクションといえば千点は越える?のですが、遊ぶのではなく、構造をいろいろ考察したりするのが大好きだったので、オモチャの機構、設計、素材、デザインなどは独学で学んでいたのでそれほど苦しむことはありませんでした。こんなオモチャがあったらというイメージを持っていました。

また、祖父は木材に関する仕事をしていたので、幼い頃から色々な木材の話を聞かされていた事、幼い頃から小学校高学年くらいまで木工を教わっていた事もあり、木のオモチャを作りたいという思いに至るというのは自分にとって極めて自然な流れでした。とうとうその時が来たか・・・。そんな気持ちにもなりました。そういえば‥‥。小学生の頃はずっと工作クラブに加入しており、六年生の時はクラブ長を務めた事も。幼稚園児の頃からプラモデルは作っていたし、そういう自覚はありませんでしたが、多くの時間を物作りに使っていました。好きか嫌いかではなく、それが普通だったような気がします。

その青年は広報だとかマーケティングという形で社会人として過ごしていましたが、物つくりの職人になりたかったのです。(ちなみに社会人での最も大きな仕事は某自動車メーカー公式サイトのディレクターです。日本語版、英語版をハンドリングしていました。木工玩具作家として異色のビジネスマン階級のスキルも持っていたりします)

(株)DeNAさんとのお仕事を進めている時にサポートしてくれたグラフィックデザイナーのすみえさんも合流してくれてオモチャメーカー的なユニットが完成しました。

ふつうの少女──くろさきゆり すみえさん ふつうの青年──僕

すみえさんは二人の子どもを子育てした経験のある大人の女性。幼児に優しい僕たちのオモチャは、すみえさんの厳しいチェックがあるのでより品質が上がっています。

みんなで製作に参加しております。アイテムによっては100%女性が行うものも@@

商売も大切だけど、作るものには必ず「夢」を籠めて作ろう。夢から生まれたユニットは夢を見続けるために今日も夢から作品を生み続けています。

110612_1751~001.jpg

欧州風でもなくどこかのメーカー風でもなく、ジャパニーズカワイイをテーマに製作しています。

キャラクターデザイン経験もあるピノッキオの独自性は「ジャパニーズカワイイ」をテーマにしていることであると思います。

gl-528199d097eb4-340x277.jpg

リアルやネットで販売場所を地道に増やしておりますが、このブログはあくまでも活動をPRする場として更新していきますので、ぜひ、たまにアクセスして頂いて、木の玩具を製作して起こる素敵な出会いや苦労を共有して頂ければ幸いです。

1個だけでも売れればいいな・・・と自信無く始めたユニットですが、皆様のお蔭でちょこちょこと売れ始めています。本当に本当にありがとうございます。

今では、先輩職人さんにも驚かれる作品を作れるような、木工玩具作家として歩み始めています@@

皆様の応援があったので、今、こうして今日も制作していられます。

本当に、本当にありがとうございます。


blog-hiyoko.jpg

私たちの作るオモチャは、そんな夢のようなストーリーから始まっており、オモチャという形でありますが、夢から生まれた「夢の結晶」なんですよ!

一緒に夢を見続けて行きましょう。キープオンドリーミンです!

では、不定期ではありますが、楽しい話題などがあった際は更新していきますので、どうぞよろしく御願い致します。


■連絡先
http://pi-no-kio.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301899889-1
このブログ内の上記ページには、コメント設定がしてあります。ご質問などがございましたら、上記ページにコメントを御願いします♪

■ネットでの販売場所

http://www.iichi.com/people/K2492586?ref=pldn_profile

手仕事のギャラリー&マーケットiichi(いいち) にて、展示販売しております。


pinokio_rogo.gif

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。