So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ピノッキオ公式ブログ 木のオモチャのデザイン及び製作 [ごあいさつ]

pinokio_650_dpi.jpg

P1000953after01.jpg

おそらくは───

世界一小さな、木のオモチャメーカー、ピノッキオのブログです。
(このページはブログのトップページです。)



ごあいさつ──このブログへ初めてアクセスされた皆様へ

はじめまして。このブログは木のオモチャをつくる「ピノッキオ」と名乗る数人の仲間達で更新しております。

※過去記事やお探しの情報の記事は画面左側のカテゴリーからお探し下さい。


■ピノッキオは夢から生まれたユニットです。そしてこれからも夢を見続けます♪

ある日、ひょんなことから出会った当時19歳のふつうな女性とふつうな青年で、インターネット上で絵本を公開開始しました。「インターネット絵本 もぐらのもぐ」です。

yokomogu_72dpi.jpg

そのサイトにある日、横浜ベイスターズの親会社で有名な(株)DeNAさんからメールが届いていました。「もぐらのもぐ」を見ました。ぜひご一緒にお仕事しませんか?キャラクターデザインをお任せしたいのですが?」と。

それから数か月間、ふつうな青年はDeNAさんとの交渉役と企画を。ふつうな女性は絵を描いて、企画もして、無事納めてギャラを頂きました。

tatemogu_72dpi.jpg

そのギャラを何に使うか?二人は夢で得たお金をさらに夢を見続けるために使おうと考えました。

続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒノキの赤ちゃんをレスキューの巻 [ダイアリー]

新緑の季節。そして、小さな植物が人知れず芽生えて成長していく季節でもあります。

先日、修行先の木工工場さんの駐車場にて、せっかく芽生えたヒノキだけど、土砂が崩れてしまっており、そのまま放置しておけばいずれは土砂に飲まれてしまう・・・

そんな生まれたてホヤホヤのヒノキが4匹?いました。

まだ、生まれたての時の葉が根元の方に残っています。こんな小さな子が、ちゃんと育てば巨木になるというのは不思議です。しかも、数百年以上生きる事もあるわけで、自分以上に寿命が長いというのもまた不思議な話です。

hinoki-child.jpg

これも何かのご縁と、そこから抜いて家に連れて帰ってきました。

※追記。この子達はこの時点で一歳という事が判明しました@@

続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー

ピノッキオの名付け親は [ピノッキオメンバーの思う事]

ピノッキオという私たち木工玩具制作ユニットのネーミングが決まった時の話です。

よし、木の玩具を制作して、世界一小さなオモチャメーカーを作ろう!と夢見て実行に移した僕達3人組は、最初はネーミングってなかったのです。開始を宣言したのが何年か前の3月で機械はすぐに仕入れ始めました。ネーミングが決まったのは5月の終わりだったかな?

最初の2か月は、とにかくみんなで木を削ったり磨いたり思い思いの事をして遊んでいました。楽しかったな~。

続きを読む


ピノッキオの新体制 [ごあいさつ]

ピノッキオが新体制になります。

ええ!?仲間割れ!? まさかそんな事はありません[目]

中の人は同じなのですが、皆様からの需要にお応えするする形で、作る作品によりユニットを別に設けました。

今まで通りの、超高級木工玩具のユニットは「ピノッキオ」
リーズナブルでお買い求めやすくよい品質のユニットは「ピノッキオ*For MaMa」

それぞれでリーダーが変わるといっても3人なので、まあ、なんというのでしょうか、大げさなものではないのです。

技を磨き、より高級になるほど、若いママさん達との距離が離れていってしまっていました。実際にママさん達から、ピノッキオ作品は欲しいけど、価格がちょっと開いてきてしまっています・・とのご感想を頂く事が何度もあり、それはどうすべきか?よーくみんなで考えた結果、たどり着いたのです。

子育て中は、いろいろとお金が出て行き易いです。1円でも安い方がいい。というお声もあって当然です。
高いから買えない。というのではイケません。どんな方にもピノッキオのオモチャを、ご予算に応じてお届けしたいと考えます。

しかし、安くといっても、その価格の中でできる事は全てやっていきます。

サービス精神旺盛なのがピノッキオ。まあ、理屈抜きで、それが理由なのかもしれませんね~

高級木工玩具のピノッキオは
http://www.iichi.com/people/K2492586

リーズナブルで良い品質のピノッキオ*For MaMaは
http://www.iichi.com/people/J8505598



tetoteでの活動は一時休止。iichiをメインに出品しています。

お買い上げいただきありがとうございます。 [お買い上げ頂いた皆様へ]

今日の記事でお礼を申し上げたいのは、お車でお出かけになり、私たちの作品をお買い上げ下さっている皆様です。

先日、建具会館に品出しに出かけました。その際にスタッフの佐々木さんから、「ネットで見て買いにきました♪」とのお客様がいらっしゃったとの事。

本当にありがとうございます。

音楽のコンサートで、ミュージシャンの方が「わざわざ遠いところから来てくれて、本当にありがとう!」と言ってくれる方がいらっしゃいます。

正にその気持ちになりました@@

お時間を割いてくださり、ハンドルを握ってお出かけくださって、しかも作品をお買い上げ頂くなんて、もう、大変大変大変、本当に大変恐縮です@@,

そして、どれくらい嬉しいのか?と言えば、少なくとも一生忘れる事が無い、記憶に残る嬉しさです。


嬉しくて浮かれるだけではなく、気を引き締めて、作品を作っていこうという気持ちにもなります。


みなさんの、お買い上げという応援が、僕達の勇気に繋がっています。


今後も、ピュアな気持ちを忘れないように、まっすぐな気持ちで作っていきます。


本当にありがとうございます。

なぜそんなに必死に作るのですか?と聞かれて@@ [ピノッキオメンバーの思う事]

0歳児から遊べる木の玩具・・・。
僕たちは一切の手抜き無しで必死に作っています。

なぜそんなに必死に作るのですか?と、これまで何度か尋ねられた事がありました。

もう、だいぶ作ってきたので、言葉に出来そうな気がしてきまして、今日、ここに書き残しておこうと思いました。


続きを読む


コメント(0) 

ヒノキを育てよう の巻 [ダイアリー]

木工玩具作りを始めて、「木材」の事は詳しくなってきました。しかし、木材について学ぶに連れてどうしても知りたくなってきた事があります。

それは、生き物としての「木」です。

hinoki-nae-01.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手を上げて♪横断歩道を渡りましょう の巻 [ダイアリー]

作業用のマスク&安全メガネを買わなくてはと、ホームセンターへバイクで向かっていました。

久々にエンジンをかけました。数度キックしたらエンジン始動。2ストの軽いエンジン音を久々に聴きました。

街は桜が満開でした。

ひたすら作品を作り続ける日々で、テレビも見ませんし、ラジオも聴いていないので、気づかない間に桜が満開になっていたんですね~

公園を通り過ぎようとしていた時、小さなお子さんを連れたママさんの集団が横断歩道で手を上げていました。クルマの列がしばらく続いていたようですが、僕が過ぎればオールクリアー、横断歩道を渡れるでしょう。僕が止まっても、わたり始める時間は5秒も変わらないはず。


続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

納期の件 [ごあいさつ]

最近は注文を頂いてから製作しております。

※乳歯ケースの注文製作は3月14日で終了しました。
今後は、在庫をなるべく豊富に作り、随時ネットで公開&販売していきます。
豊富に出品し、一つ一つ木目などが異なりますので、好きなのを選んで頂けば、
お客様にとって一番良いのではと考えます。


本来は全ての作品の在庫を揃えておこうと心掛けていたのですが、気づくとご依頼頂いたものを作る日々になっています・・・@@,

まず、乳歯ケースですが、乳歯ケースは1週間に1個~2個までの製作としております。
相当集中して作るのでそれが限界な感じです。

その他のオモチャ、アクセサリーは時間があれば随時製作しているので、乳歯ケースの
お客様より早い納期になる事が多いです。


先日まで、相当混んでいて乳歯ケースを三か月ほどお待ち頂いてしまったお客様がいらっしゃいました。本当にすみませんでした。かなり時間が経ってしまったので、もし、お気持ちが変わっていらっしゃったら、ご依頼のキャンセルをお気軽にしてくださいとご連絡させて頂いたら、楽しみに待っていたので、ぜひ、よろしくお願いします。とお返事を頂いたとき、本当に申し訳なかったなとすごく反省しました。
いくらなんでも三か月もお待たせするなんて・・・。

具体策を持って反省しようという事で、生産性の高い機械を導入しました。

まずはお気軽にお尋ねくださいませ。





樹齢約800年の木で作った♪ 雪の華のペンダント♪ [作品集]

※出品1時間でSOLD OUTになりました。ありがとうございました。[雪]
http://www.iichi.com/listing/item/62027

snow-flower01.jpg

北海道産のイチイ(一位)の木材で作りました。

なんと!樹齢約800年という長寿な木です・・・。@@,
(リンク先のiichiにて細かな仕様や、原木の画像が等あります)
本当に高級な材を使っているのでなかなか品のある作品になりました。

地味に糸鋸で切り出し、磨き、ウレタン樹脂液に漬けて、硬化させるという、とても
非効率な作業で作りました。

第二弾もさきほど完成しました。またアップしようと考えています。

最近は、作品をお買い上げ頂く事には少しは慣れてきました。次の段階は、
より深い感動を籠めてお届けできるように努力していきたいと考えています。


それではまた♪
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。